KUNIHIKO NOHARA

野原邦彦 / KUNIHIKO NOHARA

 

 

周囲と独立して感じる瞬間 少し違う時空にいる感覚を持つことがある
それは人の過ごす時間とは無関係に形を変えていく雲や煙のようでもあり
自分だけの空間のようにも感じる
自分が感じとった様々なシーンを作品として形に残す
今現在 記憶からは排除されそうな自由や時間 欲望を表現する
それは自分が自分であるため その人がその人であるために重要なことだと感じている

1982 北海道出身
2007 広島市立大学大学院芸術学研究科彫刻専攻修了

 

野原邦彦CV

KUNIHIKO NOHARA │CYCLE  List   3D