2016

 

◆ 先従隗始(ユニグラバス展)

2016年2月8日(月)~2月13日(土)
11:00~18:00(最終日16:00)

2016年最初の主催展。

2000年のユニグラバス展から早17年。
本年度より展覧会名をリニューアルし、新しいスタートを切ります。
是非ご高覧賜りますようご案内申し上げます。


◆内田佳那 個展  【欲深き愚か者たち】

2016.2/15(月)-2/21(日)
11:00-18:00 (最終日-16:00)

plus+ultra でご好評頂きました内田佳那の個展を行います。
新作はもちろん、今までの作品もご希望有ればご覧頂けますので、
是非ご来場くださいませ。

☆NEW INFORMATION

初日、2/15にご来場頂きました方に、内田佳那の即興ドローイングをプレゼント致します。
初日限定のスペシャルイベントですので、是非お立ち寄りください。
皆様のご来場お待ちしております!

◆Kana UCHIDA Solo Ex.

15-21.Feb. 2016
11:00-18:00(Last day- 16:00)


◆掌展

2016.3/9(水)-3/19(土) ※日曜休廊
11:00-18:00 (最終日-16:00)

今年で11回目となる掌展。
掌(手のひら)にのるような身近に置ける小立体作品展として開催してまいりました。
現在はサイズを少し大きくし、手のひらサイズから見ごたえのあるサイズまで広く展示しております。

さまざまなメディアの立体作品が一同に展示され、皆様に楽しんで頂いている掌展。
立体作家を多く取り扱うUGの原点となる主催展です。

・出展作家

有田 依句子
安藤 はるか
石坂 祐子
占部 紗也香
大橋 新
杉谷 一考
真海 宏之
高木 雅行
高橋 篤生
津田 大介
ニワタカユキ
野原邦彦
前野 悦子

◆TANAGOKORO Ex.

9-19. Mar. 2016  ※Sunday closed
11:00-18:00(Last day- 16:00)


◆ “Chemistry” 山口長男・泉茂雄 -マチエールの帰趨-

2016.3/28(月)- 4/13(水) ※日曜休廊
11:00-18:00 (最終日-16:00)

抽象表現の第一人者、山口長男と幣画廊専属作家、泉茂雄による二人展を開催致します。
絵具を重ねては削りを繰り返すストイックな営為でマチエールを作り描いていく泉茂雄。
山口長男作品は、タブロー数点、ドローイング約10点、他を展示致します。
是非、ご高覧賜りますようご案内申し上げます。

山口長男×泉茂雄
皮膚感覚のマチエール

山口長男は自身の制作について、「塗っている動作と、それを観察すること」と語っている。そこで〈塗る〉ということは、単に絵の具を画面に付けるということではない。画面上で絵の具にものを言わせることだという。さらに、それを観察することを、「単に見ることではなく、さわることによって実を知ります。実体に触れてみる。〈触れる〉ということは一番卑近です」と。
そうして、画家は同じ色の絵の具を固い合板に何度も何度も塗り重ね、筆やナイフを通した触角でマチエールに潜む鼓動を感じ、その息吹を画面全体に浮かび上がらせようとしてきた。それは一種畑を耕すのと似て、手探りで自然の生命力を見出し、培っていく行為だ。世に純粋抽象と評されてきた山口長男の絵画は、愚直な自然主義の賜物といえる。
泉茂雄も同様に、重厚なマチエールにこの世に息づくもの達の微かな鼓動を捉え、画面全体に静かに響かせようとする。描かれるのは西洋の教会や陶磁器等の静物に人物等、具体的な対象を持つ具象絵画。しかし、画面には厚く絵の具が塗り込められ、さらにナイフで削り落としては塗り重ねることが繰り返されるなかで、対象の表層的なディテールはマチエールに埋もれ、抽象的な形態が朧げに画面に浮かび上がってくる。それは画家が長い時間と労力の末に、皮膚感覚で掴みだした、この世の普遍的な姿といえるだろう。
絵を描くというのは、ある意味、絵の具や絵筆を武器とした現実との格闘だ。画家は日々画面に向かい、様々なマチエールに秘められたその戦果に一喜一憂するというわけだ。

藤田一人(美術ジャーナリスト)

◆”Chemistry” Takeo YAMAGUCHI&Shigeo IZUMI Ex.

28 Mar.- 4 Jun. 2016
11:00-18:00(Last day-16:00)

Takeo Yamaguchi, who is the representative of abstraction, combined with UG artist Shigeo Izumi’s exhibition is going on show.
By the technique of repeating coloring pigments and shaving with the painting knife, Shigeo Izumi always surprises us by his rough surface work with the particular sense.
In this exhibition, you also can find some oil works and 10 drawings painted by Takeo Yamaguchi.
We are looking forwards to meeting you in this lovely spring!

Takeo YAMAGUCHI × Shigeo IZUMI
Matiere of Touching

When talking about his process of painting, Takeo Yamaguchi described it by “movement of painting, and observing”. The word “painting” here is not only by using pigments to cover the canvas, but means that the painting could give some messages through the pigments. And the meaning of “observing”, “It’s more than seeing with eyes. It is touching, and then feeling. Touching is the mostly familiar movement to skin”, said by Yamaguchi.
According to his sense of painting process, Yamaguchi gave those rough flats new spirit by repeating covering the same color pigment and shaving by the brush or art knife. This is extremely similar to plow up a field, digging the earth, finding the lively nature and cultivating it by hands. Yamaguchi’s work is well-known as primary abstraction. It could be seeing as a gift from naturalism.
Shigeo Izumi is using the same technique to make up the matiere. He catch the slightly beating behind all lively things, concerted them into the canvas with indistinct melodies. Church, ceramic, portrait, Izumi chooses those concretely objects. Still by the repeating of shaving, the representational details faded out but the abstract shape rise up to the canvas. It is an appearance developed by the painter who had spent his long time and energy through the sensation of skin.
Painting is like a fight against the reality, with pigment and brush as the weapons. Painters are facing the canvas every single day, the same they have to face the result of every single fight.

Kazuhito Fujita (Art critic)

山口長男 Takeo YAMAGUCHI

1902年 京城(韓国)出身 19歳まで同地で過ごす。本郷洋画研究所で岡田三郎助に学ぶ
1922年東京美術学校(現・東京藝術大学)に入学
1927年同校卒業とともに渡仏
1954年武蔵野美術大学教授となる
1961年芸術選奨文部大臣賞を受賞
1982年武蔵野美術学園学園長に就任
1983年死去

泉茂雄 Shigeo IZUMI

1965年 長崎生まれ
1990年 武蔵野美術大学卒業 卒業制作優秀賞
1998年 個展 兜屋画廊,銀座
2000年 ユニグラバス大賞展準大賞受賞
2001年~個展 ギャラリーユニグラバス銀座館, 銀座(以降1年おきに開催)
2011年~個展 galley UG, 東京(以降1年おきに開催)


◆前垣美沙子  “NEKODOMO-たたずむ-“

2016.4/18(月)- 4/23(土)
11:00-18:00 (最終日-16:00)

“NEKODOMO ねこども”

名前はなく、性別もない。それは気が付けば側に居て、気が付けば居なくなっている。
その行動は気の向くまま、近くて遠い場所にいる。歌は歌うけど喋らない、 服を着るのは好きじゃない。
何も言わずにじっと見つめる、純粋で好奇心旺盛な生き物。

◆Misako MAEGAKI Solo Ex.  ” NEKODOMO -TATAZUMU- “

18- 23. Apr. 2016
11:00-18:00(Last day- 16:00)

“NEKODOMO”

It has no name, no gender. Even you haven’t noticed it yet, it’s already there.
When you have finally noticed it, it’s already gone. It doesn’t speak, but sings. It doesn’t like clothes.
It gazes without words. An innocent, curious creature.


◆鳥居 葉子 – Apparition 発生 –

2016.4/25(月)- 5/1(日)
11:00-18:00 (最終日-16:00)

異素材を組み合わせることで、「異物と思われるものでも融合することができるのでは?」という思いから、
その素材感を通して固定観念を取り払い、様々な垣根を越えたいという願いを込めています。
今回は「発生」というテーマで、命の偶然性や尊さに思いを馳せ、制作に取り組みました。

– Apparition 発生 –
これから命となろうとしているものは無数にあるが、実際世の中に生を受けられるのは、
厳しい自然淘汰で生き残れたほんの一部でしかない。
そんな一つひとつの尊い命が生まれる瞬間にまで想いを馳せられたなら、
何か変わらないだろうか?と考え、今回「発生」にフォーカスした。

◆Yoko TORII Solo Ex. – Apparition –

25. Apr. – 1. May. 2016
11:00-18:00(Last day- 16:00)

 

DM_frontDM_back

torii05 torii01  torii03 torii04torii02


◆ 板垣真実 個展

2016.5/16(月)- 5/22(日)
11:00-18:00(最終日-16:00)

現代の日常にありふれた人間の姿を切り取り、クスリと笑ってしまう表情豊かである製作をしつつ、
デフォルメを加え人間の心の奥を見せつける作品を展開。

◆Mami ITAGAKI Solo Ex.

16- 22 May. 2016
11:00-18:00(Last day-16:00)

itagaki 01itagaki02


◆長谷川光一・陶山傑・坂井鉄男展

2016.5/23- 5/28
11:00-18:00 最終日-17:00


◆ 荒川 仁 もんもん もくもく – 想偶 –

2016.5/30(月)- 6/4(土)
11:00-18:00(最終日-16:00)

◆Jin ARAKAWA Solo Ex. MONMON- MOKUMOKU

30 May.- 4 Jun. 2016
11:00-18:00(Last day-16:00)

arakawa dm01arakawa dm02


◆野原邦彦  “BREAK TIME”

2016.6/6(月)- 6/11(土)
11:00-18:00 (最終日-16:00)

◆Kunihiko NOHARA Solo Ex.  “BREAK TIME”

6- 11. Jun. 2016
11:00-18:00(Last day- 16:00)


◆アサノ ジュンコ 展 -いきものの時間-

2016.6/20(月)- 6/25(土)
11:00-18:00 (最終日-16:00)

◆Junko ASANO Solo Ex. -Time of Creatures-

20- 25. Jun. 2016
11:00-18:00(Last day- 16:00)

6/25㈯14:00よりキヲク座のミニライブを開催致します!

キヲク座の「待ちぼうけ」PVをアサノジュンコが制作。
作品と音楽とのコラボレーションをお楽しみください!
ご来場お待ちしております。

キヲク座 HP http://www.kiwokuza.com/

◆うぶうげ展

2016.6/27(月)- 7/2(土)
11:00-18:00 (最終日-16:00)

◆UBU UGE Ex.

27. Jun- 2. Jul . 2016
11:00-18:00(Last day- 16:00)

・出展作家
前垣美沙子
柴原幸智
内野和美
山田祐志
枝元郁
山岸君江


◆棚澤 寛 個展

2016.7/4(月)- 7/9(土)
11:00-18:00 (最終日-16:00)

◆Hiroshi TANAZAWA Solo Ex.

4- 9. Jul . 2016
11:00-18:00(Last day- 16:00)


◆鈴木千晴 個展 -輝き-

2016.7/11(月)- 7/16(土)
11:00-18:00 (最終日-16:00)

◆Chiharu SUZUKI Solo Ex.

11- 16. Jul . 2016
11:00-18:00(Last day- 16:00)

suzuki01

suzki02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

suzukidm01


◆柴原幸智展 -浮かぶ いきもの-

2016.8/1(月)- 8/6(土)
11:00-18:00 (最終日-16:00)

◆Sakichi SIBAHARA Solo Ex.

1- 6. Aug . 2016
11:00-18:00 (Last day- 16:00)

Concept(PDF) >>


◆ニワ タカユキ展 お米の国

2016.8/22 (月) –  8/28 (日)
11:00-18:00 (最終日-16:00)

◆Takayuki NIWA Solo Ex.

22- 28. Aug. 2016
11:00-18:00(Last day- 16:00)

niwa01


◆成瀬ノンノウ展 【美生物】

2016.8/29(月) – 9/3(土)
11:00-18:00 (最終日-16:00)

◆Nonnow NARUSE Solo Ex.

29. Aug.- 3. Sep. 2016
11:00-18:00 (Last day- 16:00)

narusedm01

 

naruse02

 

 

 

 

 


◆山田裕子展

2016.9/6(火)- 9/11(日)
11:00-18:00 (最終日-17:00)

◆Yuko YAMADA  Ex.

6- 11. Sep . 2016
11:00-18:00 (Last day- 17:00)

yamadaDM01yamadaDM02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


◆田中 明 ”Learning to Fly”

2016.9/19 (月) –  9/24 (土)
11:00-18:00 (最終日-16:00)

◆Akira TANAKA Solo Ex.  “Learning to Fly”

19- 24. Sep . 2016
11:00-18:00(Last day- 16:00)

tanakaDM01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

tanakaDM02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


◆竹下勝雄展

2016.10/10(月)- 10/15(土)
11:00-18:00 (最終日-16:00)

◆ Takashi ONISHI Ex.

10- 15. Oct . 2016
11:00-18:00 (Last day- 16:00)

takeshitadm02


◆大西高志展 赤備え

2016.10/24(月)- 10/29(土)
11:00-18:00 (最終日-16:00)

◆ Takashi ONISHI Ex.

24- 29. Oct . 2016
11:00-18:00 (Last day- 16:00)

onishidm01onishidm02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


◆-現在と過去の間(ハザマ)- 大槻洋介ガラス展

2016.11/3(木)- 11/12(土)  会期中無休
11:00-18:00 (最終日-16:00)

 Yosuke OTSUKI GLASS Ex.

3- 12. Nov . 2016
11:00-18:00 (Last day- 16:00)


◆和田朋子展 -帰り道-

2016.11/14(月)- 11/19(土)
11:00-18:00 (最終日-16:00)

◆Tomoko WADA  Solo Ex.

14- 19. Nov . 2016
11:00-18:00 (Last day- 16:00)
wada01wada02


◆辻玲子 パステル画展  -’09~’14の受賞作品と新作-

2016.11/21(月)- 11/27(日)
11:00-18:00 (最終日-17:00)

◆Reiko TSUJI  Solo Ex.

21- 27. Nov . 2016
11:00-18:00 (Last day- 17:00)

tsuji01tsuji02


◆泉茂雄展

2016.12/5(月)- 12/11(日)
11:00-18:00 (最終日-16:00)

◆Shigeo IZUMI Solo Ex.

5- 11. Dec . 2016
11:00-18:00 (Last day- 16:00)

izumi01izumi02